医療法人社団幹人会では施設入所、ショートステイ、通所リハビリテーション(福生・瑞穂)、訪問リハビリテーションの各リハビリテーションで、装着型ロボットHAL®自立支援用を活用した先進的な介護保険でのリハビリテーションサービスを実施しています。

また、内閣府のimpact事業の一環として、ロコモティブシンドロームを研究する筑波大学への協力も開始しました。