院長玉木 一弘

(たまき かずひろ)

出身大学 杏林大学大学院
専門 内科(消化器内科)
得意分野 認知症サポート医
資格 医学博士
現職 日本医師会代議員
経歴 国立療養所中野病院
杏林大学付属病院
心臓血管研究所付属病院を経て、
1992年医療法人社団幹人会を設立 理事長

西多摩医師会会長 >>西多摩医師会会長あいさつ
活動歴 西多摩医師会副会長
福生市医師会長
東京都医師会理事
東京都医療審議会委員
東京都国民健康保険連合会介護給付費審査委員長
東京都社会福祉協議会理事
全国訪問看護事業協会理事等
公立昭和病院運営協議会長
東京都保健医療公社多摩南部地域病院運営
協議会委員
趣味 おやじバンド活動犬とのウォーキング
photo_staff3 横山 治久
(よこやま はるひさ)
出身大学 杏林大学
専門 脳神経外科
得意分野 脳血管障害、脳腫瘍、頭痛
資格 日本脳神経外科学会専門医、日本頭痛学会専門医
経歴 1987年 杏林大学病院脳神経外科病棟医長
1996年 杏林大学病院脳神経外科非常勤講師
1998年 目白第二病院副院長
2001年 多摩丘陵病院脳神経外科医長
2010年 現在多摩丘陵病院脳神経外科部長
趣味 ソフトボール
ご挨拶 幸いまた来院患さまの数もそれほど多くないので、ご病気のことはもちろん、その他なんでもご相談ください。
できる限りの範囲ではありますが、お答えします。
photo_staff5  川村 直弘
(かわむら なおひろ)
出身大学 杏林大学
専門 内科(消化器内科)
得意分野 肝臓疾患
資格 日本内科学会総合専門医、認定医、指導医
日本消化器学会 専門医、関東支部評議員
日本内視鏡学会 専門医、関東支部評議委員
日本肝臓学会 専門医
経歴 1991年 杏林大学第三内科
1993年 東京都老人医療センター消化器内科
1994年 関東中央病院
1995年 杏林大学医学部付属病院
2008年 杏林大学医学部講師
趣味 写真
ご挨拶 肝臓病学を主とした消化器病学を専門にしている内科医で、2001年より当院で水曜日の担当医をさせて頂いています。
皆さんの話をよく聞かせていただく、しっかりと診察をさせていただく、適切な検査をさせて頂く、良い専門医を紹介させていただく、わかりやすく説明することを心がけています。
病気は通院すれば良くなるものではありません。患者さんのQOL(生活の質)が向上する手助けができるよう尽力してまいります。
photo_nanohanaclinic4 幹人会顧問
佐藤 猛
(さとう たけし)
出身大学 新潟大学大学院
専門 神経内科
得意分野 パーキンソン病、認知症、多発性硬化症、重症無気力症、多発性神経炎
経歴 1965年 新潟大学神経内科
1967~69年 米国ウィスコンシン大学留学
1973年 順天堂大学脳神経内科助教授
1992年 国立精神・神経センター国府大病院院長
1995年 国立精神・神経センター国府大病院長・順天堂大学客員教授
1996年 厚生省「クロチツフェルド・ヤコブ病全国調査」委員長
1997年 厚生省「ALS患者等の療養環境整備研究班」班長
1998年 国立神経・精神センター国府大病院誉院長
1999~2010年 東大和病院神経内科顧問
2010年 幹人会顧問
趣味 ゴルフ
ご挨拶 神経難病患者の在宅療養の向上・支援のため訪問看護、かかりつけ医、保健師、ヘルパーさん等とのチーム作り、啓蒙活動を行って行きたいと思っております。