入所介護サービス

病院での入院治療を終え、家庭に復帰する為にリハビリテーションが必要な方などにご利用いただけます。
介護認定を受けて「要介護」と認定された方が対象となります (「要支援」の方はご利用になれませんのでご注意ください)。
個別の介護サービス計画 (ケアプラン) のもとで、日常生活動作のリハビリをしながらの療養ができます。
定員は、一般棟 51名、認知症(痴呆)のお年寄りに対応する設備を備えた認知症(痴呆)専門棟が 49名、合計100名となっております。入所のお問い合わせ・お申し込みは随時受け付けておりますので当施設の相談員にご相談下さい。

短期入所サービス(ショートステイ)

入院治療の必要がなく、介護認定を受けて「要介護」もしくは「要支援」と認定された方がご利用になれます。
おおむね 1週間前後の短期間、施設に入所していただき、介護サービスを受けていただく事ができます。
介護保険の規定によって、ご利用可能な日数は要介護度に応じて上限が決められていますので、在宅でのケアプラン作成を依頼されている介護支援専門員(ケアマネージャー)、あるいは当施設の相談員にご相談ください。

通所リハビリテーション

「また歩きたい」画像

菜の花通所リハビリテーションでは、「また以前のように歩きたい」といった利用者さまの想いに応えるため、効率的な歩行をサポートする歩行練習機器「Honda歩行アシスト」を用いたリハビリを実践しております。

Honda歩行アシストの紹介動画

通所リハビリテーションは、介護認定を受けて「要介護」もしくは「要支援」と認定された方がご利用になれます。
午前10時から午後4時までの日帰りで、リハビリテーション、入浴、レクリエーションなどを行ないます(昼食付き)。当施設の車で送迎を行なう事も、短時間での利用も可能です。
ご利用可能な曜日、回数については、要介護度やお住まいの住所等により調整が必要になりますので、在宅でのケアプラン作成を依頼されている介護支援専門員(ケアマネージャー)、あるいは当施設の相談員にご相談ください 。

 

muryou sougei

通所リハビリテーションフロア

通所リハビリテーションでは、リハビリ専門職が利用者様の運動機能や認知機能を評価し、個別にリハビリテーションメニューを作成しています。

様々なマシントレーニングやグループでの体操などを組み合わせ、機能向上を目指すとともに、1日を楽しく過ごせる通所リハビリテーションを目指しています。

ご見学いつでもお受けしていますので、お気軽に見に来て下さい!

グループに分かれての集団体操は、日常生活の転倒予防のためにプログラムされています。

リハビリテーション用ロボットも積極的に活用しています。